お客様との交流を楽しみながら、
エンジニアとして成長していきたい。

山内 翔 2019年入社 カスタマーエンジニア

温かい社風に、入社を決意。

安定性と将来性を求めて転職活動をしていた時に、(株)南部に出会いました。しかし当時は一人で黙々と作業をする仕事をしていたせいか、「人と話をすることが苦手だから、自分に接客はできない」という思い込みがあり、それが唯一の心配事でした。そんな自分に入社を決意させたのは、温かい社風。新人を常に気にかけ、声をかけてくれる先輩たちに励まされながら、少しづつ自信が付いていきました。

先輩たちのように、誠実に。

私が担当するエリアには個人宅が多いのですが、かつて先輩が訪問したお客様宅に私が伺うと「前回の人がとても親身に対応してくれた」という話をよく聞きます。お客様から信頼を受ける先輩たちの姿に感銘を受け、「自分も頑張ろう」と努力をしていたら、お客様対応がとても楽しくなりました。今では、「自分にはこんな一面があったのか」と驚き、大きなやりがいを感じています。

前月の自分を、常に超えたい。

入社後は、TOTOメンテナンス(株)が実施する3週間の集合研修に参加し、TOTOのカスタマーエンジニアとしての心構えと技術を学びました。機械や電気に関する専門知識はありませんでしたが、この研修で十分な基礎力が付いたと思います。当社ではカスタマーエンジニア全員の成績をデータ化して掲示していますが、私は常にこれを見て自分の現状を確認し、前月の自分を超えることを目標としています。

会社の将来を担える人材に。

社長からは「将来はこの会社でどんなポジションに付きたいか」と聞かれますが、今の自分にはまだ明確な考えはありません。しかし、こうした問いかけを通じて将来を具体的に想像するようになったことは、自分にとって大きな変化です。私が南部との出会いから学んだことは、「自分の限界を自分で決めたらもったいない」ということ。進路に迷っている人がいたら、ぜひ、当社の業務にチャレンジしてほしいと思っています。

1日の流れ

8:30

出社。メールをチェックすると、
TOTOメンテナンスの受付センターから
「お客様から山内さん宛てにお礼の電話があった」という報告。
とても励みになる。

9:00

今日の作業内容について先輩に相談。
必要なマニュアルや工具などを揃え、出発。

10:00

午前中は個人宅を2件訪問。

13:00

車内でランチ。

14:00

初めて見る古い機種の故障に遭遇し、
タブレットで内容を発信。
すぐに先輩の一人からアドバイスが入り、修理を完了。

16:00

帰社。報告書の作成、見積もり書類などを作成。

19:00

退社。

pagetop